2010年10月13日

第11回「多感なラジオ」地方百貨店の現状の話

第11回目「多感なラジオ」の配信です。
今回は、近くの居酒屋にて、第1・2回目のゲストN氏と、私の幼馴染のT氏をゲストに迎え、T氏の勤め先であります天満屋の現状についてお話してもらいました。

疲弊した地方デパートの現状と、今後のデパートの方向性とかの話です。

と言っても、全然硬い話とかにならず、ちょっとグダグダww。



DLはこちらから


天満屋
温玉めし
堂島ロール
平山郁夫


にほんブログ村 ネットブログ ポッドキャスティングへ
にほんブログ村
posted by takan at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやーこれが最終回ですか!
お疲れ様でした。
私も今後用にネタを考えていたので残念です。

T氏の百貨店業界と高級果物の相関に涙しながら聞きました。
今後の生き残りを賭け頑張らねば。
Posted by 千伶 at 2010年10月15日 10:11
>千伶さん。

イヤイヤ、最終回じゃないですよ。
またお邪魔するので、そのネタは暖めておくように!!w

いや〜、百貨店業界だけじゃなく、今はどこも(特に地方は)疲弊してますよ。
ホント、生き残りを賭けて色々頑張らんといけんですな〜。
Posted by takan at 2010年10月15日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。