2010年10月20日

第12回「多感なラジオ」瀬戸内国際芸術祭の話

第12回目「多感なラジオ」の配信です。
今回も前回に引き続き、幼馴染のT氏とN氏の3人で瀬戸内国際芸術祭の話をしました。

瀬戸内芸術祭の存在は知ってたものの、行ったことがなかったので、なかなか有益な話をしてもらったと喜んでいたのですが、チョット誤った情報もあったみたい。

まあ、なんにしても後10日ほどしか残されていないこのイベントに、この話で興味を惹かれれば幸いです。


DLはこちらから


瀬戸内国際芸術祭
モネの睡蓮
草間彌生
千住博



にほんブログ村 ネットブログ ポッドキャスティングへ
にほんブログ村
posted by takan at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ〜 オープニングがいつもと違って音楽がないうえに、いきなりtakanさんの語りからだったので、何か放送事故でもあったのかと思いましたわwww

瀬戸内国際美術祭は面白そうですね。
それはtakanさんが行こうと思ったのもわかる気がしましたw

それにしても、takanさんもそうですが、takanさんの友達もすごく物知りなんですね〜。
感心しました(。-`ω´-)
Posted by こうもり at 2010年10月24日 21:31

>こうもりさん。

イヤ〜、放送事故って言うより、ホントの事故ですよw。
オークションをみて「あれ!?これって?」という疑問をT氏にメールして聞いたところ、チョット怪しい感じ。
で、ネットでググると、どうも間違ってるみたいだったので、聞いてる人が少ないとはいえ、訂正を入れる事態となったわけです。

でしょ、訂正を入れる間違えがあったものの、なかなか魅力的に話されてますよね〜w。
私も聞いてて、これは行ってみたい!!と思ったんですが・・・・
チョット、聞いた時期が遅かったのかな〜・・・
Posted by takan at 2010年10月24日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166533977

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。